Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 惑星カメラの解像度について | トップページ | 今宵の木星(上々) »

2017/04/08

バローレンズ選び

惑星カメラの解像度については前の記事でまとめたので、次は自分が今後どうするのがいいか考える。

結論としては224MCの感度の高さに甘える形で惑星像を拡大するしかないんだな。
2倍バローを使うとNexImage5でのバローなしより少し大きく写る程度なので、もっと大きく写したいなら3倍以上のバローレンズ用意するっきゃない。もしくはアイピース使って拡大撮影。

今セレストロンの2倍バロー使って、ノイズが目立ってしまう理由がわからない。
単に空のシーイングが悪いだけなのか(実際悪いんだが)、ピントやC8の光軸の問題があるのか。
セレストロンの同じバローレンズを使って撮影してる人も多いんで、相性とかがあるようにも思えないんだけど。

念のため、次はセレストロンの3倍ってのは避けてみよう。
テレビューってメーカーのパワーメイトってのを使ってる人が多いみたい。
同メーカーの通常のバローレンズと別に、パワーメイトってシリーズがあるのだね。価格が高いんで性能もいいんだろうけど。
「倍率以外何も追加しない理想の拡大系」とある。
バローの方は2x、3xがあるけど、パワーメイトの方は2.5x、の後がいきなり5xになっちゃってる。
4xもあるにはあるけど、サイズが50.8mmなのでうちのにそのまんまは使えない。価格もさらに高いし。
5倍だとC8で焦点距離10,000mm、合成F50になるんで、いくらASI224MCが高感度でも、かなりきついんじゃないかと危惧。
3倍くらいがいいんだけどなあ。
テレビューのバローの方も同じ「倍率以外何も追加しない理想の拡大系」と謳われてるんで、こっちでもいいのかしら?
ほんと、何を選んでいいかわかんないわ。

« 惑星カメラの解像度について | トップページ | 今宵の木星(上々) »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60396/65123539

この記事へのトラックバック一覧です: バローレンズ選び:

« 惑星カメラの解像度について | トップページ | 今宵の木星(上々) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31