Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017/06/23

お釜帰る

2週間以上前に修理に出した電気釜が帰ってきた。
ボタンの反応が悪くなり、難儀していたのだが、マイコンの基盤が悪かったのだそうだ。
これで飯盒でご飯炊くために早起きしなくてすむ。

しかし、飯盒炊爨のやり方をマスターしたのは収穫であった。

2017/06/16

今宵の土星(マシ)

Sat_2318052017/6/16 23:18:05
C8, Celestron 2xBarlow, ASI224MC, AVX

久しぶりに惑星撮ってみた。
地表の風が落ち着き、上空も多少雲があったのでシーイングを期待したんだけど、木星はお話にならず。
ターゲットを衝を一日過ぎた土星に。
最初こそ高度も低く揺らいでいたが、木星よりはマシ。11時36分の南中時刻が近づくにつれてだいぶ改善してきた。満足いくシーイングじゃないけど、まあまあか。
大気による色分散はADC買わないことにはどうしようもないが、それでも今日はさほど目立たない。南中近かったからか?

昼過ぎから何度もヒョウ混じりの雷雨が降ったので、夜露も降ったけど、巻きつけフードのおかげで撮影には問題なし。鏡筒はちょっと濡れた。

2017/06/15

邦衛が出た!

B0181726_11505830
田中〜邦衛〜青大将〜
カンポカンポカポ カンポカンポカポ
カンポカンポカポ カンポ!
食べる前に飲む!
(猛毒「北の国から青大将」

続きを読む "邦衛が出た!" »

2017/06/09

ストロベリームーンだそうだ

_mg_4960よく知らんのだが、今夜はストロベリームーンと呼ばれる満月らしい。
地球からの距離が最遠になるので、なんだかんだあって地球の大気を通って見える月が桃色になるとかなんとか。
実際はそんな色にゃならないらしいんだけどね。
なんでもかんでもナントカムーンってつけるよね。
ちょっと夕立があった後、曇ってたんだけど、夜遅くになって晴れた。

2017/06/08

飯盒メシを食う

Img_3060
修理中の炊飯器に代わって、今朝は飯盒でメシを炊いてみた。
最初は弱火〜中火、沸騰してから10分は強火から噴きこぼれが小さくなってきたら徐々に弱火にし、うっすらこげた匂いがしたら炊けた合図ということだったが、5分ほどでこげた匂いがしてしまい、慌てて弱火に。
ガスコンロの火力が強すぎたんだろう。
赤子泣くともフタ取るなと言われるくらいなので10分たつまでは我慢し、逆さにして10分蒸らす。

蒸らし時間も過ぎてしゃもじでかき回してみたところ、少なくとも「失敗して食えたもんじゃねぇ」って状態ではなかったのでホッと胸を揉みしだいた。

計量カップで量った4合米が、飯盒についてる印よりも少し上まで来ていたためか、水加減がちょっと少ない感じでかため。
あとやっぱり底の方は少しだけこげてた。やっぱり火が強かったんだ。

まあそれでも最初にしては上々の出来だった。次は少し水を多くするかコメを減らしゃいいし、ガスでやるときは火を弱くしよう。
これでいつ災害で停電になっても大丈夫!


ちなみに、内蓋と外蓋にも計量カップの使い方があって、内蓋いっぱいなら米2合、外蓋なら米3合なんだとか。いろいろ考えられてるのね。
うまく使えば1合米も炊けるな。水加減どうすりゃいいか知らんけど。

ところで、この飯盒についてくる説明の文字が1ミリくらいの小ささで、目が悪いもんだからヒジョーに読みにくい。
なんでそんな小さい字にするかね?

2017/06/07

飯盒を買う

炊飯ジャーのボタンの効きが悪くなったため、おととい修理に出した。
2週間くらいかかる場合があると言うし、部品の有無によっては修理できない場合も。
パックのご飯やパンで間に合わせてるけど、それだけじゃやっぱり心もとないので、飯盒を買ってきた。
非常時にも使えるしね。

内側に2つ線がついてて、下の線までお米を入れると4合。上の線まで水を入れ火にかけ、沸騰してから10分で炊き上がり、内蓋をして逆さにしてさらに10分蒸らすと完成だって。
結構簡単なのな。まあ炊飯ジャーだって基本的にはあっためてるだけだろうけど。

さっそく明日の朝に試してみる。非常時に備えて試しておかんとね。
お米って炊くのに失敗すると激まずになって食べられなくなるから、そうならないことを祈る。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31