« 宇都宮上空にオスプレイ飛んでた | トップページ | 6/12〜/13の木星 »

2019/06/11

純正電動フォーカサー登場

94155_focus_motor_for_sct_and_edgehd_04_

セレストロンのシュミカセ用に、純正の電動フォーカサーが登場した。合焦ハンドルのところのネジを外して取り付けるもの。
今までもサードパーティから出てたけど、うちのC8 XLTだけ対象外だったりしてた。しかも結構お高いし。
でもこれがあれば便利。

ケーブルをセレストロンの赤道儀に接続すれば、純正コントローラーから操作できる。コントローラーのソフトはアップデート要なんだろうね? たぶん電源もそこから供給される。
コントローラーからパソコンにRS-232CもしくはUSB経由でパソコンに繋げば、パソコンの専用アプリからも操作できる。これはいずれFireCaptureとかの撮影アプリからも操作できるようになるんじゃないかと期待してる。(そんな機能あったような?)
セレストロンの赤道儀がない場合、フォーカサーから直接USBケーブルをパソコンに繋いで専用アプリから操作できる。この場合は別電源が必要なんだろうね。電源は多分別売り。

価格は約200ドルとやっぱり結構お高い。まあ天体観測というニッチな趣味で、さらに家の中からフォーカシングしたいというさらに少数の人が対象だからなんだろうけど。

94155_focus_motor_for_sct_and_edgehd_06_

写真だとEdge HDのTアダプターが長いからいいけど、普通のC8とかだと、そのまま直焦点撮影しようとする場合、フォーカサーの取り付け角度によってはカメラボディとぶつかってしまう。そんなに難しい構造じゃないだろうし、もうちょっと小さくできなかったのかな?

 

« 宇都宮上空にオスプレイ飛んでた | トップページ | 6/12〜/13の木星 »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇都宮上空にオスプレイ飛んでた | トップページ | 6/12〜/13の木星 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31