« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019/09/26

久しぶりに木星

Jup_20190925_185145_f15003000
2019/09/25 18:51:45

夜になると曇ったり、やる気が出なかったりでほとんど撮る事なかった木星を久しぶりに。
今はもう7時前に南中すぎちゃってるんだもんな。

準備始めた頃はきれいに輝いてたのに、準備終わると雲の中に入るというお約束(泣笑)
しばらくして顔を出すと、もう視野から外れちゃってるので合わせ直し。
シーイングも全然良くなく、やる気なくして画像もほとんど補正してない。

FireCaptureでのオートガイドが赤緯軸がずれまくりで、何かが壊れたのかと疑うくらいだったんだけど、南中前後で補正方向を反転するチェックを入れ間違ってたのが原因だった。
南中前がチェックなし、南中後がチェックだと思ってたんだけど、逆だったようだ。

赤緯軸をFireCaptureから操作すると急に大きく動いてしまう現象は直ってない。

こないだ少し赤道儀動かしてからアライメントも極軸もずれてしまい、自動導入と追尾の制度が悪い。調整すりゃいいんだけど、星が出ないし、猫の脱走が気になってあんまりゆっくり窓開けて作業できないし、蚊も入るし、そもそもめんどくさいし(笑)
21世紀に入って久しいんだから、完全自動で極軸合わせとアライメントを取ってくれる望遠鏡欲しい。しかもお安く!

ところで12月までに2I/ボリソフ(C/2019 Q4)も撮影したいのよな。明け方の東の空なんでうちからの撮影条件はあんまり良くないし、しかもめんどくさいんだが(笑)
F10のC8でこういう暗い天体はどれほど写ってくれるんだろう? 一眼レフを赤道儀に乗せて撮ることも考える。

2019/09/17

宇都宮、この夏の気温

そろそろ夏も終わる感じなので、気温をグラフにしてみた。

2019

7月末〜8月中旬にかけて35度以上の日がかなり続いてた。
9月に入ってまたぶり返しの暑さが。

2019/09/11

台風の爪痕

8〜9日の台風で、宇都宮は全然大したことなかったんだけど、神奈川県や千葉県では震災に匹敵するような大きな被害があった模様。
電柱や木が倒れ、広い範囲でいまだ停電が復旧せず、断水し、暑い中クーラーも使えないまま、屋根が飛ばされた家を守る生活の人がいるという。

停電がまだ復旧しないというのを昨夜遅くツイッターで知り(その時点じゃテレビでほとんど報道されてなかった)、今日は支援物資持って車で行こうかとも考えてた。
でも夕方ビール少し飲みすぎたのと、なんか変なもん食べたのか軽い頭痛と胃の不快感および吐き気を催し、それどころじゃなかった。
そもそも、高速使って片道2時間半で、道路の被害状況もわからず、わずかばかりの支援物資を持っていっても緊急車両などの邪魔になるといけないと思い、アマゾンで食料(飲むゼリー)を100個くらい買って、ひどそうな町の避難所宛に送って来た。
水が足りないということで、ペットボトルの水なども考えたけど、ジューシーな飲むゼリーなら一石二鳥と思って選んだ。
これなら部屋にいながら支援できるし、配送はプロのドライバーに任せられる。

避難所は現地の人のツイートで知ったんだけど、念の為に役場とその場所にそこに送っていいか電話で聞こうとしたが、停電のためだろう電話も通じない。

こういう時に何をすべきかは迷うね。
自分で届ければ達成感はあるかもしれないけど、自己満足っぽくなるし。軽トラでも使って荷台いっぱいの物資でも積んでいけばともかく。
正直、こっちも何時間もかけて往復したりは体力的にきついしね。できるだけ効率を考えて行いたい。

うちでもクーラーボックスを買ってきた。冷えたものを保つことも必要だよな。
水についてはビニール製の給水タンク買ってあるけど、まさかいつも入れておくわけにいかないので、使いどきが難しい。いよいよ断水って直前に満たせばいいか?

震災と異常気象で災害対策が切実な問題になって来たな。

なお、宇都宮は午後に久しぶりのすごい雷雨に見舞われ、家の電気が瞬断したよ。

2019/09/09

台風明け

_mg_6799南関東や千葉は結構被害があったようだけど、ここ宇都宮は全然大したことなかった。

まあそこそこ風は強かったんで波板飛ばないかちょっと心配だったけど。

午前中は雲も風もあり、そこそこ涼しかったけど、午後はだいぶ暑くなった。

夕焼けがきれいで、また明日も暑くなりそう。トホホ。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31