« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020/03/30

春の雪…なんてロマンチックなもんじゃねえ

Img_3047

昨夜降り出した雨が、早朝に予報どおり雪に変わり、湿った重い雪が1時過ぎまで降り続いた。4センチくらいは積もったのかな? 日光の方は20センチくらいだとか。
一日中真冬の寒さで、昼間はこたつの中でうとうと。最高気温7度、最低気温0度。昨日との気温差が-15度だってさ。
過去の写真見たら、2015年4月8日に1センチくらい積もったことがあったから、この時期の降雪はそれ以来だな。5月くらいに降ったこともなかったっけ?
こないだ夏用タイヤに履き替えたばっかりなんで、道路の雪が早めにとけてくれたのは良かった。

異常気象の上、東京でまたコロナウイルス陽性の患者が何十人も出たし、暗い話題ばかりだな。

2020/03/26

暑くなったり寒くなったり

毎日気温差が激しい。
こちらも桜が咲き始めたけど、最低気温1度、最高気温11度くらいの日が突然あったかと思えば、20度くらいになる日もある。
予報では日曜の29日に南関東で大雪の予報だってさ。

新型コロナウイルスで東京五輪1年延期、東京で外出自粛、埼玉で東京に行くの禁止…なんて物騒な感じになってるし、欧米でも感染者が激増するなど、地球単位でおかしくなってる。

そんな中俺自身はのんべんだらりとやらしてもらってるけど、不安はあるよねー。

3/26の金星(フリップミラーで良く撮れた)

Ven_20200326_171018_f25005000
2020/3/26 17:10:18 上が北
C8、セレストロン2xバロー、ZWO ADC、アストロストリートフリップミラー、ASI224MC

金星は明るいから日没前でも撮れると思い挑戦。昨日が当方最大離角で光度-4.4等級もあるんだもんね。
まだまだ明るい空でも惑星の明るさは撮影に十分。どうせ高速シャッター&低ゲインで背景は暗くなるし。

風はあまりなく、高度も高いけど鏡筒の温度順応もしてないし、当初はだいぶ像が揺らいだ。気流の問題もあるかもしれんが。
でも導入、ピント合わせ、撮影器材の順番変更などに手間取ってるうちに像の方も落ち着いてくれた。
像が落ち着く前のものは、RegiStaxすると繋ぎ目破綻とも違う筋ノイズが数本出た。ライブビューにレンズの汚れが取りきれずに丸いボケが見える箇所があるので、それのせいかと思ったが、金星の北極が上になるようにカメラを傾けて撮影したら筋ノイズが出なかった。偶然なのか像が安定したせいなのかはわからないが、結果が良ければOK!
先述の通り、フリップミラーを挟んだことで光路長が伸びて今までよりひとまわり大きく撮れるのもEね!

今回はバローレンズの前にフリップミラーを挟んでみた。やっぱりカメラと同じ合焦位置にはできなかったけど、思ったより差が小さいことがわかったので、導入しやすさ優先で行こうと思う。
これだけ間に挟んでると接眼レンズの視野のど真ん中がカメラでもど真ん中というわけにもいかないので、そのずれは覚えないといけないが。

2020/03/24

やっとスターリンクトレイン撮影

20200324
2020/3/24 5:06:54 南西の方角
EOS kiss X7i ISO3200 f/4 1/6秒

先日3月18日に打ち上げられたスターリンク5衛星群をようやく撮影できた。
1.7等級になるというので期待して早起きしたんだが、肉眼では見えず、双眼鏡とあたりをつけて撮影した写真数枚のみで確認できた。
写真は明るさを調整して見やすくしたものだが、調整前はだいぶ暗い。高感度のスローシャッターでこれだから、肉眼で見えないのもしょうがないかな。
日付が変わる前に少し雷雨が降ったんで透明度が悪かったり(見た目にわからなかったが)、衛星と太陽光の角度の問題だったのかもしれない。
Twitterを見る限り、東京以西では肉眼でも良く見えていたようだ。いずれこっちでも見たいな。

2020/03/22

フリップミラー購入

_mg_7280

アストロストリートという望遠鏡屋さんのフリップミラーを買ったぜよ。製造はたぶん中国かどこかだと思うけど。税込11,620円。
今まで苦労して視野に入れてたのが少し楽になるはず。
そのかわり撮影システムがまた長くなったw

ビクセンとかでも出してるけど、望遠鏡側の口径が大きいようでアダプターを介さないと使えないっぽいんだが、買ったのは全て31.7mmのおなじみのアメリカンサイズになってるんで、そのままいつものパーツに接続できて便利。(取り外すこともできる)
接眼レンズ側もヘリコイドになっててカメラのピントと同じにすることができる。
カメラ側は31.7mmのメスのバレルになってるけど、これも取り外しができ、ASI224MCのオスバレルを取ってねじ込むことができる。(カメラのオスバレルを取らないと光路が長くなって接眼レンズの焦点と合わせられなくなる)

Ven_20200319_172329_f25005000_20200322023901
フリップミラーなし

Ven_20200321_171056_f20005000
フリップミラーあり

フリップミラーを取り付けることで光路が伸び、また撮影時の星像がひとまわり大きくなった。これは焦点距離が伸びたと言っていいの?
ともあれ、バローレンズを買い足さずともどんどん大きく撮れるのはしめしめである。
今年は火星接近の年なんで、楽しみだな。
木星を撮る時はVGAサイズじゃかなりギリギリになりそうなんで、もう少し広い画角で撮影することになりそうだ。

2020/03/19

金星撮った(なかなかじゃな〜い)

Ven_20200319_172329_f25005000
2020/3/19 17:23:29(上が北)

久しぶりに金星撮った。ADC買ってからは初めてかな?

金星はずっと出てるけど、望遠鏡の設置環境の問題でちょっと遅くなると屋根の影に隠れちゃうので、今日は16時台のまだ明るいうちから準備。撮影と画像処理の都合で背景暗くなったけどね。

やっぱりADC使うと大気による色ズレがなくてきれいに撮れるね。まだかなり高度が高いからただでさえ色ズレは少ないと思うけど。

もっと早く写したかったけどカメラの視野に入れるのがうまくいかなくてね。やっぱりフリップミラー買わなきゃダメだ。
昨日も同様にやったんだけど、FireCaptureのオートガイドがなんかうまくいかんかった。よく考えたら、今期から北を上にすることにしたんでカメラの向きを変えたため、Swap directionにチェックが間違ってたんだ。直したらうまくガイドしてくれた。

宇宙には上も下もないってことで、望遠鏡で眼視した時と同じ南が上になった倒立像で撮影するのが業界の慣例になってるけど、北を上にした方が業界以外では一般的だし、カメラを使うと正立像に写るから、わざわざ逆さにすることない。

2020/03/18

今年は花粉が少ない?

新型コロナウイルスで世界が揺れる中、ありがたいのは花粉がどうやら少ないらしい。
テレビとかで言ってるわけじゃないんだけど、まず、薬を飲んでいるとはいえ症状が軽い。そして実際に車の窓なんかに付く花粉が明らかに少ない。

Yahoo!の花粉情報、先週チェックを始めてから毎日のように「今日 少ない。明日 非常に多い」となっているのだが、翌日になっても同じ表示になる。要するに多いと思ってたのが少なかったということだ。

ということで、どうやら花粉が少ないことは間違い無いようなのだが、今年はどこが違うのか? 今年は全体的には暖冬気味だが、この時期でも突然真冬のような気温になったりと、寒暖差が激しい。そういうので杉の木がペース狂わされて花粉があんまり飛んでないのかな?

2020/03/12

震災9年目

3月11日は言わずもがな東日本大震災の日。

2011年は親父の介護真っ只中。親父は診療所に入院中、俺は重度の花粉症で体力を削られ、ラジオ聴きながら寝込んでた。
そしたらいきなりでかいのが来やがって、「とうとう来たか!」と思って階下の母を連れてまだ寒い庭に退避。窓開けてテレビを庭に向けて様子を見ていた。
続けて余震が何度も来た。幸い家が倒れることはなかったけど、少し瓦がずれちゃった。

余震が収まってから入院中の親父を見に行ったが、翌年亡くなるくらいだったのであんまり地震のこともピンと来ておらず、ただ寝ながらぼーっとテレビ見ていた。

俺はとにかく花粉症がひどく、震災の影響でしばらく耳鼻科にも通えなかったため、市販の点鼻薬を使い過ぎ、よけにひどいことに。生き地獄だったな。

これ以上はもうめんどくさいから書かない。当時ブログに書いたっけ? 花粉症のせいでブログ書く気も起きなかったかもな?
とにかく、この時期になるとそういうことを思い出す。

猫達の誕生日

3月10日はイッチー、レオ、ミーの誕生日。
前2匹は2016年のその日に生まれたんだけど、前の年に捨てられてたのを飼い慣らしたミーさんは、だいたいこの頃生まれたんだろうってことで同じ誕生日にした。
イッチーとレオが4歳。ミーさんが5歳。

ミーが雨の日に鳴いてるのをルビーさんが見つけてうなって、それで見つけた。慣らすのにひと月かかった。

そしたらイッチー達の母親になるチビちゃんがこれもノラで迷い込んで来たんでこっちにもエサあげたらいついちゃったw
ルビーと合わせて3匹のはずが、おチビがあっという間に子供作ってきて5匹も生まれたんで青ざめた。
当時の写真のタイムスタンプだと、昼の2時頃からお産が始まり、3時ちょい過ぎに産み終えたようだ。
夜中も付き添って面倒をみて、脱走しないよう庭に網を張り巡らしたり、朝5時頃から家の中で駆けずり回られて寝不足になったり、みんなで近所の神社の林に遊びに行ったり、その後飼いきれなくなって泣く泣く里親さん達にもらってもらったお別れや、イッチーの脱走などに悩まされたり(これは今も)、いろいろありましたなあ。

いまだ苦労してるけど絶対いい思い出になる。
俺の子供達だからね。

2020/03/10

雨降り

昨日は21度くらいあったのに、今日は15度くらいで早朝から雨降り。
かなり庭の土が乾いてたからいいお湿りだ。

それにしても気温差が激しいな。

2020/03/02

暖かったり寒かったり、そしてコロナ狂騒

Img_2917

この冬は雪も降らず、全体的には暖冬であったのだが、3月の今に至るまで最高気温が6度くらいの日、20度近くまで上がる日などが交互に訪れ、非常に気温差が激しい。

巷では新型コロナウイルス COVID-19 の過剰ともいえる報道と、マスク不足、そこから派生したトイレットペーパー、ティッシュペーパー不足(原料が中国産で輸入できないからというデマが原因)などの狂騒が起きていてバカバカしい。
オイルショックや3.11の食料買い占めから何も学んでない。 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31