« 5月の遊び | トップページ | 梅雨だというのに »

2022/06/14

これで月も太陽も丸ごと撮れる! C8のレデューサー買った!

_mg_8052
これまでの月の写野
半分強くらいしか入っていない

セレストロンの鏡筒C8では焦点距離が2000mmもあるため、うちのEOS kiss X7iなどのCCDがAPS-Cサイズのカメラでは月や太陽全体が一度に撮影できない。
今までは上下左右で二分割で撮影し、Photoshopで合成していた。

でもこれからは大丈夫。レデューサーを購入して焦点距離が0.63倍になったから一度に丸ごと写野に収まるようになった。

_mg_8071
レデューサーで月の全体が撮影できる

_mg_8074
動画モードだと16:9になるからもう少し上下が削られる

このレデューサーはフラットナーっていうんだかコレクターっていうんだか、要するに写野(視野)周辺の歪みを補正してくれるので、月のエッジの部分までより綺麗に写る…予定。綺麗に写ってるよね?

わざわざレデューサーを買ったのは、月や太陽のライブ配信をやりたかったから。
キヤノンからEOS webcam utilityっていう一眼レフをウェブカメラにするための機能拡張がリリースされたんで(去年か一昨年にね)、YouTubeのライブ配信機能でリアルタイムに配信できるようになったのだ。
メモリカードの容量を気にすることなく、また撮影後のパソコンへの取り込み、YouTubeへのアップロード、さらには動画ファイルの保存の手間も省けて好都合。
カメラ→パソコン間のUSBの通信速度の問題があるためか、フルHD(1920*1080)では配信できず、720pになっちゃうみたいだけど、しょうがない。
動画撮影でカメラのバッテリーが1時間ちょいくらいで怪しくなる問題も、コンセントから給電するアダプターを買ったので解消。

 

 

« 5月の遊び | トップページ | 梅雨だというのに »

自然・宇宙」カテゴリの記事

コメント

皆様のおかげで無事に生きながらえております。

元気だったんですね。セミの声以来だから50日くらいのご無沙汰、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の遊び | トップページ | 梅雨だというのに »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30