« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024年5月に作成された記事

2024/05/18

5月18日の太陽とヤババな黒点群

20240518_20240518234301 20240518

また太陽を撮りましたョ…と。
この黒点群がすでにでかいフレアを起こしているようで、地球側に向いてきたことでこれからどうなりますことやら。

2024/05/15

イッチー回復

嘔吐を繰り返し、食べなくなっていたイッチーが、薬のおかげで徐々に回復し、今では嘔吐も減り、食事も食べてくれるようになった。
まだ食べる量は少ないけど、まあこれくらいがかえって健康なんじゃないか?という気もする。

一時は死ぬんじゃないかと心配だったけど、大丈夫そうだ。良かった。

大規模太陽フレアとオーロラと

20240511 20240511_3664
でっかい3664黒点群

近年太陽表面の活動が活発になってきて、Xクラスの大規模な太陽フレアが連発しているため、久しぶりに撮影。
色は毎度の擬似カラーです。

おかげでいっぱい荷電粒子が飛んできて、日本を含む世界各地の低緯度地域でもオーロラが見られた。
…と言ってもうちの宇都宮からは残念ながらわからなかった。北海道とかはかなりはっきり見られたようで、YouTubeに動画があるね。
低緯度のオーロラは緑の極地方のそれと違い赤っぽくなる。

でかい黒点は地球に背を向けたけど、今日もX10クラスのものすごいフレアが発生した模様。こうなるとオーロラきれいなんてのんきに喜んではいられないね。

_mg_8677

この日は夜に入ってスターリンクトレインが上空を通過して、なかなか楽しめた。でも上手に写すのは難しいな。

2024/05/10

イッチー徐々に良く?

ゆうべの夜中は結構寒かった。
イッチーはデスク用こたつ櫓の上のタオルケットの中で寝ていたのだが、3時半頃気になって見に行くと起きだし、机の上に置いておいた食べ残し(全然食べなかったやつだけど)のフードを自分から少し食べた。

朝起きたら階段下のカーペットの上に少しだけ胃液が吐かれていた。まだ吐き気が完全に治まっていないようだ。

吐き気止めと腎臓の薬をちゅ〜るで飲ませ、あらためてスープが多いフードとちゅ〜るをやったら、どちらも今までよりも食べてくれた。
庭では水——専用の器じゃなく相変わらずバケツの水だけど——を自分から飲んでくれて、スズメを獲ろうと走っていったり、毛繕いをしたり、回復の兆しが見えてきた。
徐々にではあるけれど良くなってくれるといい。まだ死ぬのにゃ若すぎる。
イッチーはまださほどじゃないけど、もっと高齢猫の場合、一度食欲が復活してもまたすぐ食べなくなって…ということがあるので、油断は禁物。
シリンジで飲ませる猫ミルクとか買っておこうか?

2024/05/09

イッチーがほとんど食べない

イッチー、スープ状のエサを少しだけなめるけど、すぐにいらないって前足で埋めようとする。
かといって普通のカリカリも、ちゅ〜るもほぼ食べてくれない。
吐き気止めと腎臓の薬を飲ませるときにちゅ〜るであげるから(指につけて口に押し込む)、それだけ。
食べていないわりには元気そうに見えるのだが、カロリーや栄養が足りているはずはない。それまでに4〜5日食べずに吐いてばかりいたわけだし。
水も飲んでいるところを見ないが、夕方トイレで普通の量のおしっこをしていた。これはそういうものなのかな? どっちみち脱水しているはずだ。
今までうちで飼っていた猫エイズとかを発症して死ぬ前の猫たちも、だいたい少しは食べるけどだんだん痩せ細っていって亡くなってしまうパターンだ。
イッチーはまだ8歳。死ぬには若すぎるぞ。親より先に死ぬな!

明日はまたもう少し食べてくれることを期待したい。

2024/05/07

イッチー通院、治療、腎臓病

連休後半前から嘔吐を繰り返して食べなくなったイッチーを、朝一番で獣医に連れて行った。
血液検査、レントゲン、エコー、点滴、注射と、検査と治療のフルコース。
嘔吐の原因はわからなかったけど、それとは別に慢性の腎臓病になっているといい、腎臓の形が変形してしまっているという。
吐き気どめの錠剤ももらい、3万5000円も払ってきた。お財布が痛い。

帰ってきてから庭の毛布の上で休んだ後、押入れの上に自分で上って寝た。
夕方ちゅ〜るを一口食べてくれたので、夜の分の薬を混ぜたけど、まだ少ししか食べられないようで、薬がもったいないから指につけて口に押し込んだ。
夜に大好きだった缶詰を少しあげてみたけど、一口舐めたか舐めないかくらいでやめてしまった。
水も少し飲んだけど、もう吐かない。良かった。

今も机の横に丸くなって眠っている。このまま死んじゃうんじゃないかと心配になるけど、生命力は強いから大丈夫だと思う。明日になれば食欲も戻ってくれるだろうと期待。

腎臓病は進行を遅らせるくらいしかできないらしいので、また療法食なんてことになるのかな? ルビーのと同じだとして、2キロで6500円とかするんだよな。高い…。
今までカリカリ食べて吐くことが多かったのも腎臓のせいだったんだろうか。猫はただでさえよく吐くからわからんのよ。
とにかく早くよくなあれ。

2024/05/06

イッチーが吐いちゃう

元々最近食べた後に吐くことが多いなって思っていたイッチーが、連休直前の2日頃からおかしくなって、最初はカリカリを吐き、その後は食欲をなくして食べなくなり、連休後半中は緑っぽい胃液ばかり吐いていた。
大好きなやわらかい猫缶を与えても匂いをかぐだけで食べようとせず、吐いてしまったり。時々水だけ飲んでまた吐いて。
食欲がなく、一日中大人しくしている以外はフラフラしたりなんてしておらず、ゆうべもレオと庭で大喧嘩していた。(以前はイッチーがレオにちょっかいだして嫌がられていたが、最近は逆にやられることがあったりして、イッチーの方がレオを警戒している事が多い。普段は仲良しなんだけど)
やっと連休が明けるので明日朝一番に獣医に連れて行こう。

直前に二回くらい夜の散歩に出してあげたので、もしかしたら除草剤のついた草でも食べてしまったのだろうか?

猫タワー改修

Img_5902

登って脱走してしまうために封鎖した柿の木にかわり、メッキパイプを組んで作った庭のキャットタワーの板が風化して落ちてしまったので、ゴールデンウィーク中にもっときちんと作り直した。
安い板材が反って多少ガタつくけど、防腐塗料も塗ったし、まあまあいい出来になった。
屋根の日よけは簡易的なものなので、大雨、強風の時は取り外す。ボロ毛布と段ボールの小屋も同様。
さっそく猫たちが喜んで使ってくれている。

_mg_5271Img_4763

元々は高いパイプを使ってかなり上まで登れるようにしてあったんだけど、周囲の波板を高く張るために供出されて低くなった。
それでも十分だったんだけど、乗るところが狭かったので今度は十分に広く作ったのだ。
板は安いけど、パイプくめ〜るというジョイント金具が一個400円くらいして、10個以上買ったもんだからずいぶんかかってしまった。

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30