カテゴリー「ペット」の193件の記事

2019/06/06

ルビー膀胱炎

午前中、ルビーが珍しく庭でおしっこしようとしてたんだけど、出た様子がなく、その後も何度も穴を掘っちゃ座ってる。せいぜい数滴しか出てる様子がない。
こりゃ膀胱炎、えらいこっちゃと思って獣医に連れてって注射と薬をもらってきた。
いつもの獣医が休診日なので、別の獣医に行った。他の患者もなくすぐに診てくれてよかった。

飲み薬も8日分出たし、2〜3週間は薬飲んだ方がいいって言うんで、なくなったらまたもらいに行く。

肝心のルビーは帰ってきてすぐはやっぱり何度かおしっこしようとしてたけど出ず、そのまま家に入ってずっとおとなしくしてる。大丈夫かな?

メスは尿道が短いから膀胱炎になっても大ごとにはなりにくいって言うからな。

2019/04/08

あんまり脱走するから…

こないだ暗くなってから母がイッチーを庭に出して目を離した隙にまた脱走しちゃった。

隣との境の2m以上はある波板を上ったらしい。すげぇ。

一度捕まえたけど、もう十分暗いし、せっかくだから2時間くらい外で遊ばせてやったんだが、うれしかったもんだから土の上でゴロゴロ悶えてきたようで、真っ黒になって帰ってきた。そのまま風呂場直行(笑)

あんまり家に閉じ込めとくのもかわいそうなんで、翌日はいつものキャリーに入れて神社の境内の林に連れてってやった。思いっきり杉林なので、フードのついたジャンパーをかぶって、マスク姿という怪しい出で立ちで行った。通報されたりどっか遠くに行かれても困るので、15分くらいで勘弁してもらった。

そして昨日は夜にそのまま玄関から出してあげた。「え、いいんですか?」みたいな顔してたけど、すぐに近所に飛んでったよ。

その後ミーちゃんも出してあげて、合流してた。また土の上でゴロゴロしてたけど、こないだほど真っ黒にはならなかった。風呂場直行は同じだけどw

やっぱり猫たちが喜ぶ姿を見るとつい甘くなっちゃうな。

2018/11/05

最後の外出

明るいうちからイッチーが塀を乗り越えて脱走してしまった。
自分で窓と網戸を開けて庭に出て、高く張り巡らした波板をよじ登り、外へ。

行って欲しくない隣の家の方に行ったり、他の猫とうなりっこしてたり。
何度か玄関の方に来たけど俺がいたもんだからサーっと逃げちゃって。

この子たちが生まれてから2年半、脱走されるたびに工夫を凝らして庭の囲いを補強してきたけど、さすがにもう気持ちの限界。
この子だけはもう庭にすら出さないことにしよう。

それでも一応補強作業ののち、コンビニでやけ酒(ビール4缶)買って帰ってきたら、いつの間にか庭に帰ってきていやがった。家に飛び込んできたから、捕まえてバシーっ!(ちゃんと手加減してます)

猫が悪いわけじゃないんだけどさ。小動物に不寛容な身勝手な人間社会と、交通量が増えて危険な道路なんかが悪いんだけどさ。衣食住を与えてこれからずっと暮らしていくためには人間のルールも守って欲しいのよ (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

2018/11/04

天才猫

Img_0685

こないだ補強したところを登り、イッチーがまた脱走しはぐった。

園芸パイプを組んで波板を貼っただけでは風に弱いので、前後に支えるよう園芸パイプを斜めに取り付けてロープで固く巻きつけていたのだが、イッチーはジャンプして斜めのパイプと巻かれたロープを足場に、縦のパイプにしがみついて波板を乗り越えようとしていた。
俺が行ったんですぐに下りたけど、まさかそんな出方をしようとするなんて考えつかなかった。
頭が良すぎる。

さっそく斜めのパイプを全て取り外し、別の方法で固定した。それを台の上でじっと見ているイッチー。絶対に自分を出られないように作業しているってわかってるよ。
そこまでわかっていても、なぜ出て欲しくないかまではわかってくれないんだろう。

ある程度補強はしたが、台風とかの時だけもう一度斜めのパイプを張って補強するのもありだな。

イッチーとの知恵比べは今後も続きそうだ。

2018/11/02

脱走されたので補修

こないだきれいに貼り直した隣との境の波板だが、一昨日の朝、さっそく上下の波板の隙間を抜けてイッチーが脱走してしまった。
ここ直さなきゃ危ないとは思ってたけど、まさかこんなに早く見つけられるとは。
幸い10分くらいで帰ってきたところをやさしく捕まえてバシーっである。

その日はもう庭にも出さず、夕方から上下の波板を園芸ロープで結ぶ作業をした。これで同じようには出られないはずだ。

それでも同じところをうかがったり、別のところのネットを登ったり、目が離せない。
その煽りを食ってミーちゃんまでも散歩に連れていってもらえないことに。まあその直前にずいぶん近所への散歩で自由行動して手こずったせいもあるんだけど。
言うこと聞いてくれないならもう散歩も考えちゃうな。

2018/10/29

猫の囲いをきれいに補修

Img_0685

こないだの台風で少々崩れ、昼間イッチーが脱走してしまった隣との境の波板を、昨日きれいに張り直した。
夕方明るいうちから始めて、11時過ぎまでかかっちゃったよ。飯も食わずに。(一仕事終えないと食べる気になれない性分なので)

続きを読む "猫の囲いをきれいに補修" »

2018/10/13

猫の恩返し

Img_0634

腹をすかせ、夏風邪でやせてハナをたらしてた茶色くんに時々エサをあげてたら、ハナが出なくなり、体もだいぶふっくらしてきたようだ。

今朝来たら、近くにネズミが死んでたよ。たぶんこの子が日頃のお礼に持ってきたんだと思う。猫でもちゃんと恩を忘れないのよね。
ネズミは丁重に葬らせていただいた。

2018/10/12

一緒にお散歩

Img_0638

雨降りで数日散歩に行ってないイッチーとミーちゃんを、一度に散歩させてきた。
ためしに狭いカゴに二匹入れて、いつもの場所へ。
二匹で10キロくらいあるから、カゴが壊れないか心配だった。

あんまり二匹くっついてってことはなかったけど、一匹ずつの時と違って木に登ったり、やっぱり気分が違ってたと思う。
あっちとこっちと別行動しそうにもなり、監視がちょっと大変だった。
40分くらいでそろそろ帰ろうと思ってイッチーだけ先にカゴに入れたんだけど、ミーちゃんがもっと遊びたいらしくなかなか入ってくれなかった。
雨もポツポツきたんで、最後は無理やり入れて帰ってきた。
二匹だと暴れなきゃギリギリ程度の大きさなんで、今後はなかなか二匹一度は難しいな。

2018/09/15

イッチーとレオをワクチン接種に

連れて行った。

いつものバスケットを用意すると散歩に連れてってもらえると思ったイッチーが中に入った。
ミーちゃんも知ってて入ろうとしてたけど、ミーちゃんのワクチンはもう終わってるから今日はナシ。
いつもと違い車に乗せられたのでちょっと不安げだったけど、1分くらいの場所ということで、特に鳴いたりもしなかった。
他の患者もなく、すぐに診察室へ。
先生はいつもイッチーの顔をきれいだきれいだって言ってくれる。
体重は6.2kgで、ちょっと太り気味だって。体も大きいし、お腹は垂れてるけどぶくぶく太ってるわけじゃないんだけど、メタボなのかしら?
エサくれって鳴くたびにやってるからそれがいけないんだろうな。

取って返して今度はレオ。普段から庭から出ないから緊張して少し震えてたけど、こっちもすぐに呼ばれてさっさと終わった。
イッチーもレオも俺がちゃんとついているせいか、診察室で暴れたりはしない。まあ過去にもそういう猫いなかったけど。やっぱりある程度覚悟決めるんだろうか。

その後ミーちゃんを散歩に連れてっていつもより長く45分くらい遊ばせた。
家に帰ったらまたイッチーがバスケットに入って「今度は僕の番」って顔してたけど、今日はもうナシよ。

イッチー、昨日は買い物行ってる隙にネットを登って脱走した。波板がちゃんとしてあって登れないはずなのに、母が気づいたらもう上に乗ってたって。
今日はそこに波板の返しをつけた。これで大丈夫だろうか?
どうやって登ってるのか現場を見てないからこれでいいのかどうかわからない。

2018/09/12

猫のお散歩

Img_0439_2_2

最近はイッチーとミーちゃんを夜になったら散歩に連れて行っている。

続きを読む "猫のお散歩" »

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30