カテゴリー「ペット」の207件の記事

2020/08/20

ルビーさん洗う

おそらくノミのせいで腰のあたりを触られるのをとっても嫌がるルビーさん。
2回のフロントラインと一度洗ってもあげたけど、毛の薄くなったお腹を見るとまだノミが何匹もいた。
フロントラインは先週やったばかりだけど、効果があるのかどうかよくわからない。このままじゃかわいそうなんでまた洗ってあげた。

お湯をかけることで苦しんだノミが逃げ出すかと思ったがそういうことはない。流れるお湯まで見てないけど、特に気づかなかったな。前回はそれでも洗ってた自分の腕とかがかゆくなり、ノミかもしれないと思ったけど。
ノミだって息ができなくなりゃ死ぬだろうと、前回よりも長くシャンプーとシャワーをしてやった。いくら毛の中に隠れててもあれだけしっかり濡らせば息はできないよね?

ルビーさんがいい加減嫌がって怒り出したんで、できるだけそっと拭いてあげて、残った水滴は庭での毛繕いに任せた。
だいぶきれいになったはずだけど、本当にノミいなくなったかしら? とりあえずお腹まわりにはそれらしい姿は見られなかった。

夜に腰を触ったら嫌がる素振りは見せなかった。ノミなんかによる皮膚の炎症があるのかもしれないから、すぐに良くなるかどうかはまだわかんないけどね。そもそも敏感な部分だし。

ノミ取りの薬とお風呂と、どっちが効果的だろうね。生物相手だから、やっぱりお風呂の方が効きそうだな。

ミーちゃんも少しかゆがってるんだよね。また今度洗ってやろう。

2020/08/01

梅雨明けに猫洗う

8月1日になってやっと明けたよ。まあ昨日もそれなりに晴れてたけどね。
お墓参りに行って、猫全員洗ってやった。

ルビーさんは半年くらい前から腰のあたりを触られるのをすごく嫌がって、手をマジ噛みしてくる。うまく触るとかさぶたのようなゴツゴツがあり、かいてやったらノミの糞らしきものがいっぱい落ちた。
腰を触られるのを嫌がるのがノミのせいかはわからないが、とにかくいることは確かなようなので、先日フロントラインを全員につけてやった。

ルビーは洗うときメチャクチャ暴れるかと思ったけど、気をつけて少しずつお湯で毛を濡らし、シャンプーの量も少し、腰のあたりは腫物に触るように洗ったら、なんとか暴れられずにすんだ。

他の子たちもおとなしいもんで、大変だったけどみんなさっぱりしたろう。

2020/06/16

連日雷雨

昨日、今日と真夏の気温で、夕方以降強い雷雨があった。
昨日はBSが全部受信できなくなる障害が。録画する番組がなくて良かった。
こないだっから梅雨入りしたんだけど、全然梅雨の雨じゃないのね。ボタボタ大粒の雨が降って、風を伴うから窓なんか開けておくと吹きこんでえらいことになる。

ベランダの猫ケージだが、養生シートの屋根は付いているが白の半透明なので日中は猫が乗る板が結構あったかくなる。これじゃ日中使ってくれないから、オーニングの日避けシートを取り付けた。試してみたらだいぶ効果があったようで、板はひんやりまではいかないものの熱くはなかった。
雨の吹き込みの防止にもなって欲しかったけど、こっちはそんなしっかり囲っているわけじゃないのでしょうがない。
今度はエアコンの室外機のところにも取り付けようかな。

2020/05/02

5月に夏日だよ

今日は宇都宮で29度の気温。風もあり、湿度も低いんでクーラー使うほど不快じゃなかったけど、5月の気温じゃないよな。
今からこれじゃ夏が思いやられる。

ちなみに昨日は朝5時前にイッチーがベランダから脱走してくれて大変だった。
ケージじゃない方の窓を自分で開けて出ちゃって、そのまま木に飛び移り外へ。車にはねられたりせぬよう、近所とトラブル起こさぬよう、かなりがんばって柵を作ったり今度のケージを作ったりしてるのに、気持ちをわかってくれない感じでとても悲しかった。
まあいくら頭がいい猫でも、さすがにそんなことわかってはくれないのはしょうがないんだけど。

庭の木戸を開けておいたら6時前に帰ってきたんで事なきを得た。
最初は数発引っ叩いてやろうかと思ったけど、イッチーも怒られると知ってて怯えてるのね。さすがにそんな子に手は上げられない。汚れた足だけお風呂場で洗ってあげた。

2020/04/29

ベランダの猫ケージ完成

Img_3157

1820×910で200円と激安だった養生パネルを屋根板として取り付け、先に張っておいた害獣ネットの余分を切り取り、網戸との隙間からの脱走防止にワイヤーネットを取り付け、ほぼ完成!
養生パネルの屋根は平らに貼りすぎて雨が落ちてくれないかもしれないので、調子を見よう。

厳密にはまだ最後に張ったワイヤーネットの天井部分が空いてるんで、登ると出られてしまうためきっちり塞ぐべきなのだが、気力も予算も尽きたので切り取った害獣ネットをかぶせ、棚板の一つを置いてごまかしてる。
そこ以外はさすがのイッチーでも脱走はできまい! と思ってるんだが、裏を書いて脱走してくれるのがイッチー君なので、気は抜けない。

今日は天気も良かったので、レジャー用の折りたたみ椅子を中に入れて猫たちと一緒に日向ぼっこした。さすがに椅子がデカすぎたので次からはもっと小さい方にする。

2020/04/28

ベランダの猫ケージ

Photo_20200428113601

脱走を気にせずとも猫をベランダに出してあげられるよう、ケージを作った。今イッチーがタオルケットの中でさっそく寝てくれてる。今までは監視付きで庭に出してたけど、その間は人が落ち着いていられず大変だった。これなら俺が部屋で作業してられる。しめしめ。

だいたい縦910mm×横150×高さ1820と、大きく作った。余裕を持って入ってもらうためと、中に入ってメンテがしやすいように。
骨組みは木で作り、釘を使わずにネジ止め。ケージはダイソーのワイヤーネット、1枚200円×36枚を結束バンドで止めた。これらはいずれ不要になった際に解体、処分しやすいように。
作るのはちょっと手間だったけど一週間もかかってないし、切って長さが簡単に調整できるのは便利だ。一度横を材木切らない1820mmで作ったけど、デカすぎて少し切った。腐食防止のペイントを二度塗りするのが一番手間だった。
イレクターだと作りやすいだろうけど金属だから処分時に困るし。
ホームセンターに売ってた激安の金属製本棚(180cmくらいの高さで1個4500円くらいだった)を2つ買い、棚を互い違いの高さにして登れるようにすることも考えたんだけど、やらなくて良かった。

屋根と出入り口は未完成。
屋根は波板を貼りたいけど、隙間なくしっかり貼らないと脱走されるし、少し斜めにしないと雨がたまる。ただ波板の幅は80cmが規格らしく、10cmくらい小さいことになるので、悩んでる。
屋根がないと雨の日に出してあげられないし、真夏の日除けにもなるものじゃないといけない。波板じゃなくても遮光性、日除け性能の高いものがあればそれでもいいな。
材料が決まるまで使えないのも困るので、今は仮に害獣防止ネットをかぶせ、荷造り紐で結え付けてる。

出入り口は人が入れる大きさじゃないといけないし、猫が乗り越えて脱走したりできないように考えないといけない。今は窓にぴったり付けてるから窓を狭く開けるだけでいいけど、このままじゃ人がベランダに出るのが大変なので、戸袋をよけ、ベランダの壁にぴったり付けるようにしたい。そうすれば猫が東側を見渡せるようになるし。
猫の方のは窓を開けるサイズに合わせて木枠かワイヤーネットを組み合わせるか? 人の方のは開け閉めできるドア(引き戸にするか開き戸にするか)にしたい。

登る足場にもなる棚板は載せてあるだけで、ネジ止めはしないつもり。よほどのことがなければ動いたり落ちたりしそうにないから、位置を変えたり、ケージ全体を移動するときにすぐ取り外せるように。ワイヤーネット貼ったらかなり重くなったんで、少しでも軽くできる方がいい。

イッチーだけじゃなく、ミーちゃん、今まで散歩にも出してあげられなかったレオもさっそく中に入れてあげた。もっともっと喜んでもらえるよう、今後も中を充実させていきたい。

2020/03/12

猫達の誕生日

3月10日はイッチー、レオ、ミーの誕生日。
前2匹は2016年のその日に生まれたんだけど、前の年に捨てられてたのを飼い慣らしたミーさんは、だいたいこの頃生まれたんだろうってことで同じ誕生日にした。
イッチーとレオが4歳。ミーさんが5歳。

ミーが雨の日に鳴いてるのをルビーさんが見つけてうなって、それで見つけた。慣らすのにひと月かかった。

そしたらイッチー達の母親になるチビちゃんがこれもノラで迷い込んで来たんでこっちにもエサあげたらいついちゃったw
ルビーと合わせて3匹のはずが、おチビがあっという間に子供作ってきて5匹も生まれたんで青ざめた。
当時の写真のタイムスタンプだと、昼の2時頃からお産が始まり、3時ちょい過ぎに産み終えたようだ。
夜中も付き添って面倒をみて、脱走しないよう庭に網を張り巡らしたり、朝5時頃から家の中で駆けずり回られて寝不足になったり、みんなで近所の神社の林に遊びに行ったり、その後飼いきれなくなって泣く泣く里親さん達にもらってもらったお別れや、イッチーの脱走などに悩まされたり(これは今も)、いろいろありましたなあ。

いまだ苦労してるけど絶対いい思い出になる。
俺の子供達だからね。

2019/10/28

下痢治ってきた?

レオとイッチーの下痢、ようやく治ってきたようだ。
先に発症して獣医に連れて行ったレオの方はウンチがよやく普通のゆるめ程度まで治っている。
イッチーはまだ完璧じゃないようで昨日あたりはまだまだゆるかったが、水のような便でもなく、今日まである薬を飲ませきればおそらく自然治癒するんじゃないだろうか。

長かったし、お金もかかっちゃったな'`,、('∀`) '`,、
でもこの子達の健康が一番。

2019/10/23

猫の下痢の話

薬と注射でレオの下痢が改善しないので日曜日に再度受診し、別な注射と追加のお薬。その後改善したようで、頻繁にゆるい便をすることはなくなった。
なめて荒れてたお尻もそのうち治るだろう。
そのかわり逆に少し便秘なのか、俺が見ている範囲でウンチすることがなくなった。だからどれだけ良くなったのかわからん。とりあえずもらった薬は飲み切る。

レオと並行してイッチーの便もゆるくなってしまったので、今日獣医に行って同じく注射と薬をもらって来た。
レオほどひどくないんだけど、結構食ってるわりにウンチの量が少なく、レオ同様に黄色っぽくゆるい。回数はレオのように頻繁ではない。

他の猫、特に仲がいいミーちゃんにうつらないといいけどな。ルビーさんも歳だし。

2019/10/19

レオの下痢治らず

水曜日に獣医で注射二本、その後飲み薬2種類を朝晩きちんと飲ませているが、一向にレオの下痢が治らない。
家のトイレ、庭と、せわしなくトイレしているのだが、ゆるゆるなまま。
単純な下痢じゃないんだろうな。原因はともかく、とにかく早く治してあげなきゃ。
頻繁にお尻を舐めるもんだから、肛門のあたりの毛が抜けてピンク色になってる。たぶん少し腫れてるんだろう。検査や治療の時に痛いだろうな(>_<;)

兄のイッチーも少しゆるい便をしてたし、下手すりゃ全員にうつっちゃう。

若いこともありレオは元気は元気で、食欲もそこそこあるのが救い。これで食べられなくなったらヤバい。

俺の高齢の母もこないだ転んで胸を打撲して痛がり、診療所に連れて行ったし、みんな病気状態。これ以上妙なことになるといけないんで、昨日は手の消毒用アルコールとか買ってきた。

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30