カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の600件の記事

2019/06/06

宇都宮上空にオスプレイ飛んでた

_mg_6764-1
噂のオスプレイが夕方、家の真上を飛んでったよ。
わりと大きめの音が聞こえたんで空を見たら、見たことないヘリが結構低い高度を飛んでた。
「あれ!?」と思って慌ててカメラを取って撮影した。曇り空のポツンとした物体はオートフォーカスとか効きづらいし、静止画三昧しか撮れんかった。
自衛隊にも配備計画があるらしいけど、これはまだ米軍のかな? 米軍機ってこんなとこも飛んでるんだ。
青森県の三沢基地と東京の横田基地を行き来してるんじゃないかってネットで読んだ。去年も県内で目撃されたって。_mg_6765

2019/05/26

5月に北海道で39度って…

今日は宇都宮でも30度超えで真夏の気温なんだけど、北海道がもっとひどい。
北海道佐呂間町で39度、帯広市で38・8度、足寄町で38・7度、池田町で38・6度を記録したって。当然観測史上初。

地球温暖化がどんどんシャレにならなくなってる。
「冬あったかくていいじゃねえか。グフフ」
「春先に大雪が降ったりしてる。どこが温暖化じゃ。グフフ」
とか言ってる人たちは平均気温の上昇とこの異常気象を理解してほしい。

地球もそろそろ終わりかな。人間が死に絶えたら何千万年かかかって気候は戻っていくかしら?

2019/05/01

改元になっても異常気象は終わらない

平成から令和に改元し、天皇も代替わりしたんだけど、さすがにメディアの取り上げがそればかりなのですでに食傷気味。

それはともかく、こないだまでまたも晴れ続きだったのがまた昨日あたりから雨が降り始め、今日も夕方からだいぶ強い雨が降り、今もパラパラと降り続いている。もうちょっと少しずつ分散して降ってくれりゃいいのだが。
気温も夏日の翌日には最低気温が6度とか寒くなったり、寒暖差が激しい。今年の夏も思いやられる。エアコンの調子が悪いので、それまでに直さないと命に関わるな。

そんなわけで天皇の代替わり、改元くらいじゃ異常気象は収まりそうもないので、ここはひとつ大仏建立と遷都をいたしましょう(笑)

2019/04/23

車治る

エンジン警告灯が頻繁につくようになり、先週一度見てもらったらアクセルを踏んでもちゃんと加速されなくなったうちの車、今日修理に出して部品を交換した。
1時間ほどかかって治り、今のところ不具合は消えた模様。
大丈夫だと思うけど、たとえば高速とかに乗って再発されたら命取りなんで、しばらく様子を見る。

2019/04/18

エンジン不調の検査

去年11月頃から車のエンジンの不調を表す警告灯がつくようになり、ディーラーの検査に出した。

前回はリコールのついでだったせいか「複数の原因があるんで数日預けて検査しないとわからないけど、すぐに止まっちゃうようなものじゃないからだましだまし乗ってて、頻繁につくようになったらもう一度どうぞ」みたいな感じで何もせずに戻されたんだけど、最近その頻繁につくようになったので検査に出したのだ。

結局はインテークエアフローメータ、オキシジエンセンサ(要するにエンジンの吸気と排気のセンサー)の不調で十分な量の空気が取り込まれなかったせいではないかということで、来週交換してくる。3万5千円ちょいなので、これで治れば買い換える必要がなくていい。検査も1時間くらいで済んだ。

親父から譲り受けたもので20年近く乗ってるので、いくら日本車が優秀でもそろそろガタがきたかと思い、買い替えも考えてたんだけど、治るようであればよし。

前から室内の広い軽のワゴン(ダイハツアトレーとか)に憧れてて、車中泊の旅行や、荷台の大きなケージに猫たちを連れてのゆっくりとしたお出かけなんかも考えてたんだけど、まだまだ先のことになりそうだw

ところで、そういう車って軽自動車でも普通自動車より燃費悪いんだな。今のカローラ16.6kmだけど、アトレーは14.8とかそれくらいだった。税金が安くなるのはいいけど、燃費下がるのはなんかイヤね。

2019/04/10

雪だ。4月なのに。

宇都宮は朝から雪降っとります。まあみぞれと雪を行ったり来たりの感じだけど。

もう4月10日ですぜ?

今のところの予報だと最高気温7度、最低気温1度だってよ。4月なのにね。

何年かこんなことを繰り返すと、これが「平年」になるんだな'`,、('∀`) '`,、

2019/04/08

また久しぶりの雨

こないだ雨が続いたと思ったらまたカラカラな天気が続き、毎日庭に水撒きする日々。

今日は夜になってようやく少しまとまった雨が降ってくれた。最初は雨の予報はなかったんだけどね。何はともあれ助かった。

2019/03/31

町内自治会の班長終わる

去年の4月から1年間務めた町内自治会の班長の仕事が今日で終わったので、次のお宅に引き継いできた。

町会費を半年ごとに2回、その他赤い羽根、赤十字、災害の募金、ご家族がお亡くなりになったお宅があったのでその関係の連絡と調整、そして回覧板。

そんなに難しいことじゃなかったんだけど、イヤガラセされた隣のオヤジの家に集金や連絡は憂鬱でしたな。結局奥さんに言ったら集金は渋々持ってきてくれたけど。

あと亡くなった方に対しての町内班としての対応も迷った。同じ班ってだけで普段は行き来がない家だし、亡くなった方の顔も名前も知らなかったし、しかももうその人は一人暮らししてたって。

他のお宅と相談して、班規定の香典と自宅に個別に弔問にうかがうことだけで終わらせた。自宅で通夜をするならその時にみんなして行けばいいんだけど(うちの親父が亡くなった時もそう)、斎場でやるっていうから、義理だけでわざわざそこに行くのもねぇ。遺族だって来られてもしょうがないと思うんだ、顔も知らない仏さんだし。(希望者は無論参列してもらってもいいが)

こういうの微妙な問題だから恨まれてなきゃいいけど、どうせ家も離れてて顔合わせる機会もないから気にすまい。

とにかく俺は自由だ!!(次に回ってくる10年くらい先までは)

2019/03/09

花粉症の季節到来

先週から花粉の飛散が本格化し、雨上がりの車の窓なんかは黄色い粉まみれ。
発車するとそれがサーって飛んでいく。
去年の残りの花粉症の薬を飲み始めたから鼻は平気だけど、目だけ痒くなりだしたんで眼科で目薬もらってきた。
人間は意識して外出を控えられるけど、猫が外に出てさんざん花粉くっつけて入ってくるから、体をよく拭いてやらにゃいかん。
発症しなかった子供の頃も、実はこの時期いっぱい飛んでたのかね?
花粉の少ない杉の木に植え直しているとも聞くけど、効果が現れるのはいつになるやら。少ないだけで飛ぶことは飛ぶだろうから発症しなくてもそっちこっちザラザラは変わらなさそう。

2019/02/21

雨と花粉

昨日、一昨日と、続けて雨が降ってくれて、土も落ち着いた。
一昨日の雨は結構まとまって降ってくれたと思ったんだけど、昨日昼間には庭の土がカパカパだったのね。でも夜になってもっと降ってくれて、さすがにこれで潤ってくれたろう。

同時にすでに花粉のシーズンが到来らしい。今年もまた平年より多いって。
今まで、冬の間に薄着や寝ている間の室内の乾燥のせいで鼻がやられ、口呼吸で喉もやられ、風邪を引きながら花粉症の突入という最悪のパターンが多かったんだけど、加湿器を買って寝ても覚めても一日中加湿しているおかげかだいぶ楽。
それでもそろそろ去年の残りの薬飲み始めようかな。

もう布団も外に干せなくなる。もし干したら念入りに掃除機で花粉を吸い取らないと。
猫が庭に出て入ってきたら、体もよく拭いてやらないと、家の中に花粉を持ち込まれる。

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30