カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の634件の記事

2020/06/28

まだまだ梅雨中旬

最近はようやく梅雨っぽいジメジメした日々が続いている。
異常気象よりはいいんだが、部屋の中がかび臭いのは痛し痒し。

そういえばこないだアラスカで38度になったんだってね。こっちは異常だ。

2020/06/16

連日雷雨

昨日、今日と真夏の気温で、夕方以降強い雷雨があった。
昨日はBSが全部受信できなくなる障害が。録画する番組がなくて良かった。
こないだっから梅雨入りしたんだけど、全然梅雨の雨じゃないのね。ボタボタ大粒の雨が降って、風を伴うから窓なんか開けておくと吹きこんでえらいことになる。

ベランダの猫ケージだが、養生シートの屋根は付いているが白の半透明なので日中は猫が乗る板が結構あったかくなる。これじゃ日中使ってくれないから、オーニングの日避けシートを取り付けた。試してみたらだいぶ効果があったようで、板はひんやりまではいかないものの熱くはなかった。
雨の吹き込みの防止にもなって欲しかったけど、こっちはそんなしっかり囲っているわけじゃないのでしょうがない。
今度はエアコンの室外機のところにも取り付けようかな。

2020/05/26

大雨

今日は午後にひどい雨が降った。
遠くで雷の音が聞こえたりしてたら、そのうちにボツボツと降り出し、風をともなってだいぶ強く降った。
5月もそろそろ終わるので梅雨の足音が聞こえてきそうだが、全然梅雨の降りじゃない。

牛乳の飲み過ぎでお腹壊して倒れてるし、いいことない。

2020/05/21

寒い

今日は3月頃の気温になりましたよ。
おかげで一度しまったこたつを出した。
いい加減にして欲しい。

2020/05/15

湿度低!!!

Twitter_ex8tbyu4ayjkcc

今日は朝から晴れて爽やかな洗濯日和ではあったけど、湿度がやたら低く、日中とうとう13%まで下がってしまった。
昼寝してて鼻の粘膜が乾いて、少しヒリヒリしたもんね。
高齢の母もいるので熱中症、脱水症を警戒して久しぶりに加湿器を使った。それでも25%くらいまでしか戻らなかったけど。

何度も書くけど、コロナもそうだけど異常気象もジワジワ来て怖いよ。しかも「温暖化なんてウソ!」なんて言う世界の指導者もいるんだから。

2020/05/02

5月に夏日だよ

今日は宇都宮で29度の気温。風もあり、湿度も低いんでクーラー使うほど不快じゃなかったけど、5月の気温じゃないよな。
今からこれじゃ夏が思いやられる。

ちなみに昨日は朝5時前にイッチーがベランダから脱走してくれて大変だった。
ケージじゃない方の窓を自分で開けて出ちゃって、そのまま木に飛び移り外へ。車にはねられたりせぬよう、近所とトラブル起こさぬよう、かなりがんばって柵を作ったり今度のケージを作ったりしてるのに、気持ちをわかってくれない感じでとても悲しかった。
まあいくら頭がいい猫でも、さすがにそんなことわかってはくれないのはしょうがないんだけど。

庭の木戸を開けておいたら6時前に帰ってきたんで事なきを得た。
最初は数発引っ叩いてやろうかと思ったけど、イッチーも怒られると知ってて怯えてるのね。さすがにそんな子に手は上げられない。汚れた足だけお風呂場で洗ってあげた。

2020/04/18

大雨

今日は予報どおり昼前くらいから雨足が強くなり、かなりの量が降った。
関東の一部に竜巻注意情報が出たり、宇都宮にも河川の氾濫警戒が出たり。
相変わらず気候も狂っておりますな。

おととい日本全国に緊急事態宣言対象地域が広げられたし、夕方買い物に行ったらいつも渋滞の道路ががら空きだった。スーパーも駐車場が半分以上空いてたし。
いつになったら終息するのかな。

こちとら底辺は長いこと不景気だし、仕事もうまくいかないし、もっとひどくなっちまえ! なんてふと頭をよぎるけど、多分景気がもっとひどくなって割りを食うのはこちとら底辺なんで、早いところ終息して景気が上向いてくれた方がいいです(笑)

コロナ騒動明けの世界は少しは変わるかしら?
震災と原発事故明けの日本社会が大きく変わることを期待したけど、あいかわらず一人のことを大勢で叩いたり、イデオロギーとも言えないような感情を対立させて罵倒合戦ばっかりしたり、何一つ進歩した感じがしない。
アメリカ様を含む欧米が今度の騒動で何かに気付き、より暮らしやすい社会になるべく変わっていけば、日本人もそれにならうかもね?

2020/04/14

ネガティブから逃げよう

テレビや新聞を見ればコロナ関連の暗い話題ばかり。さらにSNSでもそれにまつわるケンカや、誰かのことを悪く言ったり言われたり。
さすがにそんなものばかりに触れてると精神的に悪いよね。
特にSNSだと自分でも何か一言言いたくなり、そこからズルズルとネガティブな沼にはまり込んでいきそう。デマや不確かな情報も多いし。そういうのからできるだけ離れた方がいいと思う。

政府の対応が遅いとか物申すべきだ! という意見もあるけど、SNSでただの一般人がつぶやいたって影響なんかないんだから、そういうのは声の大きな著名人に任せとけばいい。

自分の中の恐怖と悪意が増大しないように気を付けたい。

自分は先日からツイッターに新アカウント作って、コロナの話題をしない人ばかり少数フォローするようになってからかなり平穏。必要な時は検索やトレンドで読めるしね。何もしないのにどんどんネガティブなツイートがRTされてくるのよりマシ。

2020/04/13

春なのに…

4月も半ばだというのに、朝から雨模様で、時々台風みたいな強い風を伴って寒い。
こんなご時世だからよけいに不安を煽るよね。
昨日は震度4の地震もあったし。

午後4時前には外でガシャーンという大きな音。前にも夜中にこんな音を聞き、どうやら交通事故だったらしい。
外を見てきたけど近くの道ではないようだ。そんなすぐ近くの音とも思えなかったので、環状線あたりで強風でハンドル操作誤って事故ったんだろうか?

2020/04/12

井上陽水の「傘がない」

「都会では自殺する若者が増えている」から始まる陽水の代表曲。

この歌って、「個人にとっては、社会の大きな問題よりも自分が直面しているはたから見たらちっぽけな問題の方が重要なんだ」という歌だよね。発表当時の評論家(?)によると、「全体よりも個人を優先する若者の自己中心主義を肯定したけしからん歌」、もしくは「逆説的にけしからん若者を批判した歌」などという解釈がされたらしい。
他にも解釈はあるようだし、陽水本人は「聞く人の解釈次第でいい」くらいの感じのようだが。

自分は「個人の問題の方が重要」と解釈したのまでは同じだけど、自己中心主義を肯定してるものでもないと思った。
社会の大問題をちっぽけな個人が一身に背負うわけにいかないんだから、目の前の個人の問題の方がさしあたって重要なのは言うまでもない。それがたとえ雨の中恋人に会いに行くという他愛のない用件であっても。
この歌の主人公だって社会問題の大切さも感じてるから、「それはいい事だろう?」と自問してる。
つまり小さな問題を抱え、公と個の狭間で葛藤してる人を歌ってるんだと思う。ちっぽけな個に寄り添いながらね。あの思い詰めたような曲調も葛藤を象徴してると思うよ。少なくとも自分はそう解釈してた。

そこで昨今の新型コロナ・ウイルス騒動だ。
自分はこの歌が、「感染防止のために自粛が求められる中、生活のお金を得るために、まだ満員に近いような電車で通勤しなくてはいけない人たちがいる」状況に合致するように思ったんだよね。今日の雨=コロナ感染の恐怖に、傘=身を守る手段のないまま、仕事に「行かなくちゃ」ならないのが目の前の問題だと。感染拡大防止はわかるけど、人々には生活があるんだよって。
そこで「働きに出なくても済むように、政府が給付金を支給してほしい」という思いを込めて、コロナ騒動の替え歌にしてツイートしたんだけど、どうもそれを仲良くしてた友達が読んで「通勤しなきゃいけない人を揶揄している!」って怒っちゃったみたい。

直接抗議されたんなら弁解もするけど、エアリプでぼやかした書き方だったんで後から気づいたのね。「これもしかして俺のこと?」って。まさか本人に確認するのも変だしさ。こちらの意図と全く違う「満員電車でごくろーさんw」みたいな意味に取られたようで😱
まあ安易な替え歌だったと思うよ。こんなご時世だからもっと誤解されないようにすべきだったけど、そこはツイッターの気軽さで。
何年も前から面識があり、ある活動を共にする人なんで、俺がそんなことを言う人と思われてたのかと思うと心外ではあるけど、今みんな気が立ってるからね。ある程度しょうがない。
そんなわけで、また何か迂闊なことつぶやいたら絶交されそうな重苦しい雰囲気の中、おっかないんで話しかけらんない。普段温和ないい人なんだけど、人それぞれ琴線(逆鱗か?)に触れる基準もあるよね。

そうでなくてもツイッターのタイムラインがコロナ騒動とそれに関連した言い争いばかりになってしまい、見てて精神衛生上良くない。またヘタに筆(キーボード?)を滑らせても良くないんで、絶賛待避中であります。

早く争いのない世界になあれ。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31