Google AdSense


Amazonでお買い物


無料ブログはココログ

カテゴリー「介護」の41件の記事

2017/07/17

母熱中症

予報にあっても雨は降らず、連日35度近い気温が続いている。

おとといから顔が熱いとか言ってた母が、昨日の夕方には38度超の熱を出した。
エアコン効かせた部屋にずっと寝てたんだけど、水分補給が少なかったか? そうでなくても高齢だからね。

幸い熱と軽い吐き気がある以外は一応元気そうなので(ただその前から腰と膝を痛めてるので歩きづらい)、夜7時半からやってる休日夜間診療所に行ってきた。
思ったよりも待ち時間は長くなく、30分ほどで受診。広いところで空気吸ったせいか、待合で待ってる間に少し気分は回復してきたこともあり、解熱・鎮痛剤と、吐き気どめをもらって帰ってきた。

エアコンもっと効かせるようにして軽い食事の後、早めの就寝。
今朝もわりと元気に朝食をとった。

もっとひどいことになったらどうしようかと、おっかなかった。
この先最低でも一週間はこんな気温が続く。マジでなんとかしてほしい。

2012/03/02

冷えないアイスノン

去年の4月頃、3ヶ月ほどの入院を終えた父が新しいデイサービスに行くようになった。
今まではデイケアと言ってリハビリが行える施設だったんだけど、もうさすがにリハビリの動作(コルセットをつけて立ち上がったり)は難しいだろうという判断で、リハビらないデイサービスに変更したのだ。

そして夏。
去年も異常気象で熱い夏だった。
そんな夏の始めだっただろうか、デイサービスのイベントとして、100円ショップで買い物に行くということがあった。
500円ほどを預けて、ダイソーに車イスで入ってひとつふたつ買い物をするのだ。

そこで父がたったひとつ買ってきたのが体用の保冷剤。いわゆるアイスノンというやつだ。
母が暑がって、毎夏、頭や首に付けているのを知っているので、それで買ってきてくれたんだろう。
実際使ってみると、冷凍庫でガチガチに凍らせても、外側が銀色のシートで包まれているため、これがちっとも冷たくないのだ。(銀のシートははがさないことで合っているらしい)
母も俺も「全然役に立たないね」なんて苦笑いして、ほとんど有効に使われることはなかった。

でも今思うと、父は母の体を気遣って買ってくれたんだよね。思えば父が家族に自分で買ってくれた最後のプレゼントだ。
たった税込み105円の安物のアイスノンだけど、母や家族への気持ちがわかるとっても大切なプレゼントだ。
どんなに使えなくても、捨てることはしない。

介護カテを読み返して

このブログの「介護」カテゴリーに書いていた記事を読み返していた。
すっかり忘れていたことも多く、「そう言えばそんなこともあったね」といまさら思い出すことばかり。
読んで思い出すと、俺もずいぶん介護してたし、親父も言うこと聞いてくれずにわがまま言ってたじゃん。かなり大変だったっけね。
そういう状態が当たり前になってたから、最近では必要以上に気にしなくなってたんだろうな。

親父が亡くなりそうになってからずっと、もっとやさしく介護してあげていれば…と後悔しきりだったんだけど、これだけやってあげてればもう少し胸を張っていいかな。

でも、もっと介護が続くことになったとしても、もう一度親父には生き返って欲しいのが素直な気持ちです。

2012/03/01

父の火葬

昨日が父のお通夜で、今日が火葬でした。
骨になって骨壺に入ったことは思ったよりも悲しく感じなかったんですが、家に帰ってきて、介護ベッドがあった部屋が祭壇に変わっているのを眺めた時に、あらためてもう父がいないことを実感して涙が出ます。
しばらくは折にふれて泣きながら暮らすことになると思います。
さっきも往診してくれた診療所に往診料を払いに行ったとき、何度も父を診察に連れてきたことを思い出して目が潤みました(苦笑)

今のところ、泣き濡れながらも明るくやっていますのでどうぞご心配なく(^-^)

2012/02/27

親父亡くなる

昨夜(2月26日(日))午後10時30分頃、俺の親父が亡くなりました。享年80歳。
昼間、父の兄が見舞いに来てくれました。夜、俺が昼間に見ていたアルバムなどを見返していて、10時40分頃に様子を見に行ったところ、すでに息をしていませんでした。まだ暖かかったので、亡くなったのは10時半頃だったんじゃないかと思います。
ガンコでせっかちで口うるさかったけど、真面目で無欲で不器用で正直者で、子煩悩な父でした。

続きを読む "親父亡くなる" »

2012/02/22

父の余命わずか

介護のカテゴリーではずっと書いてなかったけど、親父の介護は続いていた。

去年の3月頃に退院して以来なだらかな下り坂を降りている感じで、パーキンソン病からくる嚥下(飲み込み)障害も強くなり、食べる量も減り、今月からはほとんど食べなくなり、すっかり衰弱してしまった。

続きを読む "父の余命わずか" »

2011/12/10

また親父は入院する

俺の入院中、ショートステイに行ってもらってたんだけど、慣れなくて疲れたのか、帰ってきてから食が細くなり、体調が悪そうだった。
寒さのせいか、毎年この時期は体調が変になるんだけどね、この人。

しょうがないので今日診療所に行って点滴してもらい、月曜にあらためて入院することになった。
水曜から俺自身入院でいなくなるし、ショートステイの予約はしてたけど、とてもショートに1週間近く預けられそうになかったので。

なんだかんだめんどくさい。
また最初のうちは俺が夜付き添ってやらないといけないらしいし。
ほんとにめんどくさい。
俺だって病人で、手術に備えてゆっくり休まんといかんのだけどねえ。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

2011/01/25

親父転院

親父が大きな病院での処置を終え、また近所の診療所に転院した。

続きを読む "親父転院" »

2011/01/06

親父入院

1ヶ月くらいメシをろくに食べなくなってだいぶ衰弱していた親父を、正月明けの4日に近所の診療所に入院させた。
救急車呼んだら近所の人が出てきたよ(苦笑)

続きを読む "親父入院" »

2010/12/25

大変な介護

久しぶりにこのカテゴリーで書く。
父の介護で、クリスマスイブの夜はほぼ一晩中寝られなかった。

続きを読む "大変な介護" »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31